インカ帝国

インカは、現在のペルー、ボリビア、エクアドル、チリ、アルゼンチンにわたる広大な領土を支配した。始まりは紀元1200年ころだが、クスコ地方の一部族に過ぎなかったインカは1400年代に強大な国家を組織し始める。

領土を拡大し続けたインカも、1500年代に入ると皇位継承をめぐって兄弟対立が起こり、勝利したアタワルパが皇帝となる。同時期にスペイン人が到来し、1533年にアタワルパが処刑されてしまう。これによりインカ帝国は滅亡した


インカ帝国の首都クスコと聖なる谷周辺

ラテンアメリカ博物館
Copyright 2019, K.Norizuki.all rights reserved
ラテンアメリカ博物館