南米アンデス地域の古代遺跡図
南米アンデス地域の古代文明は数が多く、山岳地帯に花開いた文明と海岸地帯で栄えた文明がある。最も古い文明といわれているのは紀元前2600年までさかのぼる可能性があるカラルだが、そのほか、地上絵で有名なナスカ(海岸部)、強大な帝国を築いたチムー(海岸部)、ボリビアのティワナク(山岳部)、広範な地域を従えたインカ帝国(山岳部)などがある。

ラテンアメリカ博物館
Copyright 2019, K.Norizuki.all rights reserved
ラテンアメリカ博物館