ケンコー (インカ文明)  ペルー

ペルー国旗

生贄の血を流すインカの宗教儀礼の場

ケンコーのほぼ全景
 ケンコーには宗教儀式のために作られたという不思議な巨大加工岩がある。もともとそこにあった大きな石灰岩の表面を削って平らにしたり、階段を作ったり、くり抜いて通路を造ったりしてある。写真では、左側に石垣で囲まれた半円形の儀式の広場があり、右に、様々な加工が施された巨大な岩がある。

 

せん

 

ケンコーというのはギザギザという意味で、その名の通り、岩の上にはギザギザの形が彫られている。インカ時代には、そこに犠牲の血などを流す儀式が行われたそうだ。

 岩の側面も平らに加工されており、内部も通行できるようにしてある。

岩の内部はトンネルのように加工されており、ミイラを作るための台とか皇帝の椅子など、様々なものがある。

ケンコーの訪問レポートはこちら
第16回 サクサイワマン、ケンコー

線

 



評価の基準:★★★★★=文句なしに素晴らしい、絶対お薦め。★★★★=かなりいい、是非一度見てほしい。★★★=なかなかいい、見逃すのは惜しい。★★=まあまあ、期待しないで見てみてはどうでしょう。★=特にお勧めはしません。無星=なんだこれ、見ても疲れるだけ。


 インカの石に対する情熱が現れた不思議な加工石であるのは確か。よくこれだけ石を削って加工したものだという感じ。周辺の遺跡を巡る際には立ち寄って見たほうがいい。

 評価項目  評価
 遺跡 ★★
 周囲の環境 ★★
 アクセス ★★★
 周辺施設
 お薦め度 ★★

線

 


クスコ近郊の遺跡巡りルート


 クスコの近郊には、サクサイワマンのほか、ケンコー、タンボ・マチャイ、プカ・プカラなどがある。これらの場所は一日で回れるツアーがある。個人で行く場合は、タクシーで、最も遠い場所にあるタンボ・マチャイまで行き、そこから歩いてすべて回ることができる。タンボ・マチャイまではコレクティーボ(乗り合いタクシー)もあり、クスコからピサックに向かう東側の道を通っている。

 

 



 
ラテンアメリカ博物館
Copyright 2016, K.Norizuki.all rights reserved