世界遺産となっている古代遺跡

 中南米およびカリブ海諸国地域には147カ所に及ぶ世界遺産(文化遺産・自然遺産)が登録されている(2020年現在、ブラジル含む)。これらの世界遺産の中から主要な遺産を紹介する。

世界遺産となっているラテンアメリカ諸国の古代遺跡の位置図:オレンジ色地の遺産名をクリックすると紹介ページに飛びます。


世界遺産の遺跡図 エル・タヒン テオティワカン ソチカルコ モンテアルバン パレンケ キリグア コパン ホヤデ・セレン チャンチャン ウシュマル チチェンイッツア カラクムル ティカル カラル ナスカ ティワナク チャビン・デ・ワンタル マチュピチュ クスコ イースター島 エル・タヒン テオティワカン ソチカルコ モンテアルバン パレンケ ホヤ・デ・セレン チチェンイッツア カラクムル ティカル チャンチャン カラル ナスカ ティワナク イースター島 チャビン・デ・ワンタル マチュピチュ クスコ メキシコの世界遺産 中米諸国の世界遺産 ペルー・ボリビアの世界遺産 他南米

mexico c.america peru,bolivia suramerica.norte suramerica.sur


 
ラテンアメリカ博物館
Copyright 2021, K.Norizuki.all rights reserved