<
グアテマラ

グアテマラ国旗

 グアテマラ(Guatemala)

マヤ系先住民の豊かな文化が花開く

 グアテマラは、スペイン人の進入以前はマヤ文明が栄えた土地だった。マヤの諸部族は侵略者であるスペイン軍と果敢に戦ったものの敗北し、キリスト教を中心とした西洋の文明を受け入れることになった。しかし、国民の大半を占めるマヤ系の先住民が独自の文化や生活様式も守り続けたため、支配層である白人との間で軋轢が生まれた。特に1980年前後の中米における左翼ゲリラ活動期には、軍による大規模な先住民の迫害が行われ、多くの先住民が殺されたり、難民となって隣国に逃れたりした。

 しかし、現在ではマヤ文化の素晴しさが多くの人に認められ、豊かな自然や古代遺跡と共にグアテマラの大きな魅力となっている。

 

グアテマラ全図


アンティグア

世界遺産
アンティグア
グアテマラの古都

ティカル

世界遺産
ティカル
マヤ最大級の遺跡

チチカステナンゴ

チチカステナンゴ
マヤの神話の里

キリグア

世界遺産
キリグア
巨大彫像の遺跡

トードスサントス

トードス・サントス
マヤ伝統文化の里

ヤシャ

ヤシャ
密林のピラミッド群

サンチャゴ

サンティアゴ
アティトラン
美しい湖の畔の町

アグアテカ

アグアテカ
湖を望む遺跡

サンペドロ

サンペドロ
ラ・ラグーナ
美しい湖の畔の町

ワシャクトゥン

ワシャクトゥン
ティカルの衛星都市

パナハッチェル

パナハッチェル
マヤ観光の拠点

サクレウ

サクレウ
スペイン軍に抵抗

スニル

スニル
華麗な民族衣装の村

サクレウ

カミナルフユ
現在も生きるマヤ信仰




 
ラテンアメリカ博物館
Copyright 2017, K.Norizuki.all rights reserved