プエブラ
  プエブラの夜


中南米のコロニアル都市を楽しむ

ラテンアメリカにはスペイン植民地時代に建設されたヨーロッパ風のコロニアル都市が数多く残されている。それらの街には、数百年の歴史を経てもなお昔と変わらぬ華麗な建造物が建ち並び、過日の面影を保ち続けているのである。

こうした街の中には世界遺産に指定されているものも多く、街路を歩くと、ヨーロッパと中南米の感性が融合した独特の美的感覚や長い歴史が生み出した街の風情に魅了される。 (下の地図で示したのはラテンアメリカの主なコロニアル都市)。

                                


各都市のページに飛ぶには地図の各都市名をクリックしてください。
メキシコシティ グアナファトリマ クスコ
プエブラ オアハカカハマルカ トルヒーヨ
クエルナバカ パツクアロチャチャポヤス ラパス
サンクリストバル・デ・ラス・カサス カンペチェスクレ ポトシ
メリダ イサマルコチャバンバ サンタクルス
アンティグア バジャドリッドハバナ キト
 

 



 
ラテンアメリカ博物館
Copyright 2021, K.Norizuki.all rights reserved