メキシコグアテマラボリビアペルーホンジュラスエクアドルスペインコスタリカ

  

中南米旅行・遺跡関係 お役立ちリンク集



ラテンアメリカ、中南米、カリブ海、スペイン語圏、イベロアメリカ文化圏などに関する情報収集に役立つホームぺージを世界中から厳選して紹介します。海外のホームページでスペイン語か英語で表記されているものも多いですが、画像を多く掲載しているサイトを選んでいますので、言葉がわからなくても楽しめると思います。

■遺跡関連
■日本人宿
■旅行情報
■中南米情報全般
          
遺跡
◆ andesamazonia

写真家高野潤氏のホームページの国際版。アンデス地方を中心とした写真が豊富に掲載されている。

◆ Copan Ruinas マヤ文明を訪ねる旅

コパン遺跡があるホンジュラスのコパン・ルイナス市の公式日本語ホームページ。コパン遺跡とエル・プエンテ遺跡の紹介がある。この地域への旅行情報も豊富に掲載されている。

◆ The Tikal National Park (ティカル国立公園)

グアテマラのティカル遺跡を紹介しているサイト。英語だが、ティカルの情報が網羅されている。3DのティカルMAPが面白い。

◆ Machu Picchu travel guide(マチュピチュ旅行ガイド)

ペルーのマチュピチュ遺跡を紹介しているサイト。マチュピチュの地図や遺跡内、インカ道などの360度映像で見ることができる。

◆ mayaruins.com(マヤの遺跡)

ユカタン半島のマヤ遺跡を紹介しているサイト。マイナーな遺跡がたくさん紹介されており、地図や写真が多いため非常に見やすいページ。

◆ caracol(カラコル考古学プロジェクト)

ベリーズを代表するマヤの遺跡カラコルを発掘調査している米国セントラルフロリダ大学のカラコル考古学プロジェクトのサイト。カラコル遺跡の写真とともにこの都市に関する詳しい説明やサイトマップなどが掲載されている。

◆世界遺産.net

世界中の世界遺産を網羅的に紹介しているサイト。各世界遺産の概要とイメージ写真を掲載。それにgoogleを使った衛星写真の表示もできる。

◆天野博物館

ペルーの古代文明の遺物を豊富に集めた個人博物館。規模は小さいが収蔵品の質や展示方法が素晴らしい。


TOPへ上へ

日本人宿
◆San Fernando館(メキシコシティ・メキシコ)

メキシコシティにある日本人のためのペンション。シティ中心部であるアラメダ公園に近くて観光に便利。

◆CASA★KASA(サンクリストバル・デ・ラス・カサス:メキシコ)

メキシコ南部のサンクリストバル・デ・ラス・カサスにある日本人宿。サンクリストバル・デ・ラス・カサスに関する情報も豊富に掲載されている。

◆カーサ吉田(カンクン)

メキシコのリゾート地カンクンにあるバックパッカー向け安宿。個室とドミトリーあり。WiFi完備、パソコン、洗濯機などが有料で使える。1等バスのターミナルから徒歩10分の好立地。

◆ロサスシエテ(カンクン)

こちらもメキシコのカンクンにあるバックパッカー向け安宿。個室とドミトリーあり。朝食付き、WiFi完備。1等バスのターミナルから徒歩7〜8分の好立地。

◆カサ・コスメレーニャ(コスメル島)

ダイビングで有名なメキシコのコスメル島にある小さな宿。個室とドミトリーがあり、非常に綺麗な宿ということで。朝食付き、WiFi完備。

◆キリグアの宿:Posada de Quirigua(キリグア・グアテマラ)

グアテマラの世界遺産であるキリグア遺跡の近くにある日本人女性が経営するペンション。テレビでも紹介されたことがある。

◆ペンション田代(アンティグア・グアテマラ)

グアテマラの古都アンティグアにあるペンション。インターネットサービスもあり、かなり設備がよさそう。グアテマラやアンティグアに関する情報も掲載されている。

◆HOTEL EL SOL(パナハッチェル・グアテマラ)

グアテマラで最も美しい湖、アティトラン湖のほとりの町パナハッチェルにあるホテル。日本食やスペインゴ指導などのサービスもある。

◆TaKa House(ケツァルテナンゴ・グアテマラ)

グアテマラ第二の都市ケツァルテナンゴにある日本人ペンション。グアテマラやケツァルテナンゴに関する情報も掲載されている。

◆当山ペンション(リマ・ペルー)

ペルーの首都リマにあるペンション。リマの中でも環境がいい場所にある、きれいなペンション。

◆一番ホテル(ラパス・ボリビア)

ボリビアの首都ラパスにあるホテル。かなり設備が整っているようだ。事前に予約すれば空港までの送迎もしてくれるという。

◆日本旅館(ブエノスアイレス・アルゼンチン)

アルゼンチンの首都ブエノスアイレスにある旅館。インターネットサービスもある。また、アルゼンチン南部のカラファテにも「FUJI旅館」を開いている。


TOPへ上へ



◆ナオツール・ペルー

ペルーのクスコにある日本人経営の旅行社。女性スタッフが多く、日本語によるきめ細かい対応ができるのが特徴。

◆地球の歩き方

海外旅行に必須のガイドブックと言えば「地球の歩き方」。このサイトはそのWeb版。中南米地域も各国の基本情報から各種の記事が満載されている


上へ


◆JETRO(日本貿易振興機構)国・地域別情報:中南米

中南米主要国の概況、政治経済動向、各種統計、ニュースなどの情報が紹介されている。特に、ビジネス関係の情報が豊富だ。
◆外務省・各国・地域情報・中南米

中南米各国の基礎データ、海外安全情報、ニュースなどの情報がまとめられている。特に、政情不安や治安面で問題がある国については、渡航前にここで情報のチェックをしたほうがいい
◆BIZEN中南米美術館

岡山県日生(ひなせ)町で魚網の製造・販売を行っていた故森下精一氏のコレクションの寄贈によって昭和50年3月に開館した美術館。古代アメリカ大陸で作られた土器・土偶・石彫・織物を中心に約1600点の収蔵品がある。

TOPへ上へ


 


 
ラテンアメリカ博物館
Copyright 2016, K.Norizuki.all rights reserved